ここでどうでもいいかも知れない近頃のことを報告します。

月に何度か現在地、できごと、写真なんかを、きまぐれに上げたりするかもしれないです。

多分、だいたいダンスか相撲のことになると思います。

過去の投稿は月日が流れたら消します。書いて眺めて消していく日記みたいなものです。

                                                                                                                      きたまり


写真説明:天王寺動物園のシロクマ 冬がくる。。
写真説明:天王寺動物園のシロクマ 冬がくる。。

 夏の終わり

 

いつのまにか夏が終わってきております。

秋に向けて慌ただしくなってきて、とにかくダンスダンスダンスな連日です。10月は1日に千日前青空ダンス倶楽部時代にお世話になった、姉さんたちと10年ぶりに一緒に踊り、2日はさいたまでスモウスモウな夢の共演でスモウダンスを披露します。

そして、10月14-18日はいよいよ新作本公演。そもそもマーラーで踊るきっかけになった交響曲第7番でやります。今回もABプログラムあります。Bプロはええ感じでリハ進行中。Aプロはかなり賭けにでることになりそうですので、是非目撃あれ。

とにかく真摯にダンスに向かいます。

写真説明:旭天鵬関が現役時代の時、、
写真説明:旭天鵬関が現役時代の時、、

 

GW

 

いよいよ相撲コメディが5/5に初日迎えます。相撲ファン歴10年ちょいの愛が詰まった作品になりました。ダンス要素もコメディ要素も満載ですよ。笑えてもらいたいなー。稽古で私はずっと笑っているけど、相撲ファンの笑いになりすぎないてないかは心配ではありますが、芸達者な10人の出演者が最高なので是非見て欲しいです。

ハイタウンが終わった次の日はアバンギルドの10周年イベントで久しぶりにザッハトルテのチェロリストのヨース毛とセッションで踊ります。こちらも楽しみ!というかヨース毛のチェロはほんまに至福ですし、他の出演者も10周年の豪華ラインナップなので、お楽しみに!です。

写真説明:北野白梅町の妖怪ストリートで記念撮影。
写真説明:北野白梅町の妖怪ストリートで記念撮影。

 

桜の時期

 

新年度になりました。3月は本番もあったけど少し多めに観劇もして、感動が多くあったので、それを皆に伝えたくてSNSでも始めようかと思いましたが、思いとどまったしまった。だけど、4/7までやっている北野をどりは素晴らしいので、是非見に行って欲しいと書きます。

舞踊劇がコメディ仕立てで笑えるし、芸妓さんの踊りの凄さに溜息が出ます。ああ、今年度もはじまるな。

さて今春からムーブメント開発局はじめます。お披露目は4/10のa.roomで。どんなことを開発できるか未知数ですが、春はコトハジメにええ時期なので、とにかく始めます。しばらくは京都でじっとりしてます。

 


写真説明:年末の名古屋で食べた、そして撮った矢場とん
写真説明:年末の名古屋で食べた、そして撮った矢場とん

2016春場所初日

 

肉体的に怒涛の2月を終え、誕生日にかこつけて美味しいもの食べて、京都でKEXが始まり、大阪で相撲が始まり、初日の波乱がすごすぎる!と思いながら3月19,20日の東京アゴラのディディエ・ガラス演出作品の稽古に勤しみます。再演は本当にいいもんです。そして稽古中に見惚れる共演者との創作は贅沢だす。ハマった朝ドラ「あさが来た」も間もなく最終で寂しいですが、「北野をどり」が始まる春の楽しみもあるし、大相撲の春場所はどうなるんやろーと胸も踊りながら、今日の京都市交響楽団のマーラー6番の演奏が素晴らしくて高揚しています。

そんな日にマーラー交響曲のダンスシリーズに向けてKIKIKIKIKIKIのメンバー募集はじめました。春の出会いに期待しています。誠実さも計算高い野心も好みます。


写真説明:平安神宮の鬼。。。中の人は茂山社中の誰かしら?
写真説明:平安神宮の鬼。。。中の人は茂山社中の誰かしら?

 

節分

 

「TITAN」無事に終演しました。3年ぶりの本公演、初めてのフルレングスソロと演出作品の2本立て、全部5日間でA/B合わせて9ステージ。。。と色々とチャレンジでしたが、なんとかなったというか、結果と反省と手ごたえが良いバランスで残っています。

本当に皆様ありがとうございました。

さあ、次の展開を考えないと!ということですが、ひとまず節分、1年に1回の祭典で邪気を払いに。

今週末は次回の新作の使用曲であるマーラーの第7番の演奏会を聴きに行って、来週からはシンガポールで多田淳之介演出の「RE/PLAY」クリエイション+本番に旅立ちます。現地オーディションから半年以上、ようやく公演だ!

 


写真説明:笑顔のカワイイ誉富士関と。初場所は元気がないけど。。
写真説明:笑顔のカワイイ誉富士関と。初場所は元気がないけど。。

 

2016年 大相撲初場所5日目

 

そろそろTITANの稽古も佳境です。

なので大相撲初場所はじまっても取り組み結果を確認するだけの日々です。でも、稽古場で揺れゆく肉体は腹一杯見れているので全然大丈夫。

A・Bプログラムどちらも身体が鉛のように重くなるほど疲れるくらいの稽古の日々。しかし、まあ3年ぶりに本公演に挑むとどんな感じかなと思いましたが、休んだかいがあったなぁとは思う。一度立ち止まらないと見えないものってあるんですな。10年前の大学卒業する時に「忙しさは麻薬みたいなもんだ」という言葉を頂いたことの意味をようやく理解してきたかな、共感はまだしないけど。


写真説明:護王神社で年始にお披露目されるイノシシ。白いの珍しい。
写真説明:護王神社で年始にお披露目されるイノシシ。白いの珍しい。

 

2016年 お正月も終わる頃

 

あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願い致します。

 

正月は大阪に帰省して、甥姪8歳、6歳、4歳、3歳と本気で遊んだら、子供の持久力が羨ましくてしょうがなくなりました。やっぱりテンションが上がると縦ノリの反復運動なんだな。0歳児もぐずりだしたら、縦ノリであやすし。縦ノリなんだよな、人は。

と思い、正月明けの稽古始めは縦ノリで下半身強化からの

ソロの通しを60分。なかなか大変だということはわかったけど、いきつくところはもう少し。

 

 


写真説明:京都市動物園のパパゴリラ、休む後ろ姿もかっこよい。
写真説明:京都市動物園のパパゴリラ、休む後ろ姿もかっこよい。

 

2015年師走。秋の終わり、冬の始まり。

 

あっという間に、12月の中旬でございます。

11月が猛スピードで過ぎ去って、気づいたら年末です。

毎日、京都で新作のお稽古に励んでおります。

3年ぶりの本公演で。60分作品を2つ上演というスケジュールを組んでしまいました。あはは。

しかもAプロ、きたまり60分のソロは初めてです。ふふ。Bプロも、ええ具合にすすんできました。

マーラーの交響曲1番を使用しながら、2作品は全然違う作品になると思います。どうせ見るなら、2バージョン見て欲しい、音楽の印象も、身体が異なることで随分変わりそうです。

 

 


写真説明:宝富士関と写真を撮って喜んでいる姿
写真説明:宝富士関と写真を撮って喜んでいる姿

コンテンポラリーダンスin西日本 本番前


アトリエ劇研でのWSとショーイング終わりました。

ショーイングは色々と心に留めますが、WSが楽しかった。面白い体が盛りだくさんで眼福。

さて、力士との自慢の写真を上げるのは趣味みたいなものです。九州場所もそろそろ始まりますね。久しぶりに3横綱そろうかなー楽しみです。

 dbの西日本のソロ作品は、いろんなダンスを教えてもらったり、盗んだりして振付を作るというもので、振付のクレジットを不特定多数と明記しております。

今日もその為のダンスを盗みに、コンサートに行きました。岡村靖幸のダンスのターンと指先の震えをうまく作品に取り入れたいと思います。岡村ちゃんは最強でした。

 西日本が終わったら、しばらく東京さ行きます。



写真説明:横綱・日馬富士にサインをもらって喜んでいる姿
写真説明:横綱・日馬富士にサインをもらって喜んでいる姿

 

2015年秋


神戸のダンスボックスのフェスの「コンテンポラリーダンスin西日本」でやるソロダンスの振付はいろんなダンスをミックスするというもんで、真面目にダンス関係の本を読み返したりしてます。


岡山で10月31日に三浦宏之さんと踊りました。

実は岡山は出生地なのです。2歳くらいで引っ越したので記憶はないのです。が、なんとなしに出生地に向かうと思うと妙な気持ちになります。記憶にないのに懐かしいみたいな妙な感じです。岡山ではWSを2回と、三浦さんとディオをしました。なんか色々衝撃的で。岡山最高。